投資運用業とは
投資運用業とは、文字通り、次に掲げる行為を業として行うことを言います。

 ‥蟷餔貲し戚麕瑤賄蟷駛/佑了饂艮人儖兮契約を締結し、当該契約に基づき、金融商品の価値等の分析に基づく判断に基づいて有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、金銭その他の財産の運用を行うこと。

◆ゞ睛讃ι覆硫礎妖の分析に基づく判断に基づいて有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、投資信託受益証券等を有する者から拠出を受けた金銭その他の財産の運用を行うこと。

 金融商品の価値等の分析に基づく判断に基づいて主として有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、信託受益権又は集団投資スキーム持分等を有する者から出資又は拠出を受けた金銭その他の財産の運用を行うこと。

この投資運用業が投資助言・代理業と異なるのは、投資助言代理業は主として株やFX等の売買のタイミング等につきアドバイスを行うのみなのに対し、投資運用業は実際に顧客の財産を預かって運用する点にあります。

そのため、投資運用業登録のための条件は非常に厳しくなっており、人的体制、書面の整備等につき十分な準備が必要です。

投資助言運用業の登録をお考えの方は、弊社に一度ご相談ください。

投資運用業のお問い合わせ・お申込は

TEL:06−6375−2313

フロンティア総合国際法務事務所 
まで